NAGOMI CAFÉ 753 カラダがよろこぶ薬膳料理を身近に愉しめるお店

(有)木香の敷地内にあるモデルハウス“mocca house”の一階、リビングダイニングを使ったカフェ。
「心と体と地球に優しい」をモットーに、有機玄米、無農薬・有機野菜や地元で採れた旬の食材を使った薬膳料理が楽しめるお店です。

薬膳とは、中国の伝統医学に基づいた食事のこと。旬のものをカラダに取り入れ、体の不調を整える効果があるとされています。基本的に薬膳には「陰陽」の考え方があります。体を冷やす作用のある食材(きゅうり、なす、トマトなど)の陰の食材と、体を温める作用のある食材(カボチャ・玉ねぎ・鮭など)の陽の食材に分けられ、体調や季節に合わせた陰と陽の食材をバランス良く取り入れることで、全身の血流を改善していくという考え方です。

でも“薬膳”や“マクロビオテック”と聞くとちょっと躊躇してしまいますよね?
あくまで個人的な先入観ですが(笑)、良薬口に苦しみたいな不味いものって印象が…

そんな不安!?や先入観はお店の扉を開けた瞬間に吹き飛びます。
木のぬくもりを感じる店内のやわらかい空間と、美味しそうな香りの広がる店内。
完全予約で入れ替え制の営業形態だから、周りを気にせずゆっくりと料理を楽しむことができます。

基本的に月替わりの薬膳プレートと、天然酵母パンと車ふのカツバーガーのセットのランチメニューにデザートはケーキプレートかパフェのセットが選べます。
旬の食材を使い、一品一品手間暇かけて作られた品々。絶妙な味わいが幸せな気分にしてくれます。
作り手の愛情が感じるってこういうことなんだなぁと実感。

ただ空腹を満たすだけの食事ではなく、ココロとカラダを整える食事。
そしてそのどれもが美味しいと感じるちょっと贅沢なランチ。
美味しいものを食べて幸せを感じるお店、そんなキャッチフレーズがぴったりの『NAGOMI CAFÉ 753』。

先入観抜きにして、本当にココロとカラダがよろこぶランチを食べに予約してみると良いですよ。
薬膳をより身近に感じ、肩ひじ張らずに楽しめる料理の数々を、ぜひ体験してみてください。

NAGOMI CAFÉ 753
〒879-7763 大分県大分市下戸次1221−2
090-7168-8341
水・木・金・第2第4土曜の営業
予約優先制・入れ替え制
1部/11:20〜12:50(90分)
2部/13:10〜14:40(90分)
オーダーストップ 14:00